ページトップへ戻る

素材へのこだわり 配送について 会員登録はこちら お熨斗について 実店舗のご案内
  • トップ
  • 【丸田屋総本店について】歴史

丸田屋総本店について

江戸時代初期

丸田屋は材木屋を営んでいました。この頃、丸太の『丸』と性の田村の『田』を合わせて、『丸田屋』と屋号がついたようです。

1756年(宝暦6年)

5代目田村清五郎が安中城下町で饅頭(酒饅頭)を製造販売していました。この後、講談にもなった草三郎という任侠が当店から饅頭を仕入れ安中城下を売り歩いて生計を立てていたと書籍にも記されています。1756年を、お菓子屋としての『丸田屋総本店』の原点とし、創業年と致しました。

1954年(昭和29年)4月

17代目田村太郎が、有限会社丸田屋総本店を設立しました。

有限会社丸田屋総本店設立

1990年(平成2年)

長年のお菓子作りへのこだわりが認められ、優良施設として最高賞の「厚生大臣賞」を受賞いたしました。以降現在に至るまでお客様に美味しいお菓子を提供することを第一に考え、また頂いた「厚生大臣賞」の名に恥じぬよう、お菓子ひとつひとつに心をこめて作っています。

「厚生大臣賞」受賞
  • 店舗画像1
  • 店舗画像2
  • 店舗画像3